[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

英語脳を作る教材は存在するのか?

英語脳というものがあります。ネイティブスピーカーは当たり前ですが、みな英語脳を持っています。この英語脳はどのように表現すればいいのか、とても難しいものです。感覚的な要素が強いので、これにピッタリな言葉がなかなか思い当たりません。似た言葉に英語耳というものがありますが、これは耳の話であって、脳となればそれよりも話が大きくなります。つまり英語耳は英語脳に包括されると思っています。とは言っても、こんな定義はたぶんほとんどの人が興味がないわけで、興味があるのはどうすれば英語脳を作れるかということでしょう。そこでいよいよ本題に入ることになりますが、やはりこれには英語に対する慣れが不可欠のようです。英語に接している時間が長ければ長いほど、英語脳になっていくとしかいいようがないようです。私なりに調査をした結果がこれで、もし英語教材で英語脳を作るものはと聞かれれば現状、これと言った回答がないです。一番有力な話として、私が調査した中ではいかのソースがもっとも信ぴょう性が高いと思います。
http://xn--u9jwc972kl1t0m5apgc95t.com/

 

私が体験済なわけではないので参考までにお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:バインド
英会話教材について自分の経験から何を気をつけて選べばよいのかを書いています。英語はダイスキ、よろしくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

 X 閉じる