[PR 広告]

英会話教材に期待は禁物

このように英会話教材についてのブログをやっていて一番難しいなと感じることがあります。それは人に教材をすすめることです。これだけは気安くはできないです。自分が健康食品や家具などを勧めるのであれば簡単にできます。だってこれいいですよと勧めてそれを後は使うだけでその人が満足をしてくれるからです。だけどこれが英会話教材になるとちょっと話は変わってきます。これいいですよと自分が勧めてもそれを使った人がしっかりと勉強をしないとその教材の良さは分かりません。健康食品や家具であればそこに努力というものが必要になってこないのです。だけど英会話教材となれば努力というものが必要になってくるのです。ここが本当に難しいところです。なので私はこのブログの中でこの教材がいいということは言っていますが、ちゃんと勉強をすれば「いい」ということを忘れないでください。英会話は1にも2にも努力です。これがすごく大切です。教材を使う使わないにしても頑張らないと成果は出ませんので、ここだけは理解しておいてください。このお手伝いは残念ながらできません。冷たい感じになってしまいましたが今日はここまで。ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:バインド
英会話教材について自分の経験から何を気をつけて選べばよいのかを書いています。英語はダイスキ、よろしくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

 X 閉じる