[PR 広告]

購入前にはよく確認を

英会話教材という商売であり産業である、だから多少の誇大広告でも仕方がない、こんな優しい発言をしてくれる人はなかなかいないものです。教材の販売側はあたかもそれを使えばすぐに英語が話せるようになるようなことをふっかけてきます。しかし、実際に使ってみて分かることはそんなことはないということです。やはり騙されたという表現をしたくなるのは分かりますが、詐欺と同じで少なからず騙された方にも問題があるものだと思っています。それぞれの教材が商品の特徴を述べています。その特徴を見て、本当にそれが現実的に起こりうる話なのかということをチェックするべきです。冷静になって痛いところをついてあげればそれが嘘だなんてことがすぐに分かってしまったりするものです。今まで100万人が受講!!なんて言って、多くの人が使っているから安心でしょとも思うのですが、これも冷静になって考えれば100万人も受けているのにそんなに英語が話せる人っていないよねという結論にいたってしまうわけです。買う前には冷静になることです。自分のお金をつかわけですから無駄づかいはしたくないですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:バインド
英会話教材について自分の経験から何を気をつけて選べばよいのかを書いています。英語はダイスキ、よろしくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

 X 閉じる